病気について

病気について

 
○体調の悪い時は、無理をしないでお休みさせてあげてください。
○保育園への連絡も忘れずにお願いします。
○伝染病にかかった場合は、家族の場合でも保育園に連絡をください。
○保育園で発熱、けがをした場合は、応急処置をしたうえで家庭連絡をします。

日本スポーツ振興センターについて

日本スポーツ振興センター加入は全児していただき、保育時間や通園途中(毎日通う道順)でけがをした場合、その医療費が5,000円以上の場合が適用となります。会費納入につきましては、町負担と保護者負担220円です。個々の集金袋で集金させていただきます。

投薬について

 
以前から投薬は医療行為であり、保育士が行ってはいけないといわれていましたが、未満児のお子さんも増え、薬の種類も多くなったことから、保育園での投薬は、原則として行っていません。

伝染病等にかかった場合

近年、流行性の病気が多く発生するようになりました。子どもたちの安全を保障するために医師の診断を受けていただき、登園許可書を提出していただきますようお願いします。
登園許可証明書を各自何枚かお渡ししますが、なくなりましたら保育園にお申し出ください。
登園許可証明書は、下記からダウンロードしてご使用ください。

登園許可証明書 ダウンロード

学校伝染病

 
*医師の登園許可を受けてから登園してください。
病名 登園基準
インフルエンザ 発症後5日間、かつ、解熱した後3日を経過し元気が良いとき
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 耳下腺の腫れが消失したとき
風疹(三日ばしか) 発疹が消失するまで
水ぼうそう(水痘) すべての発疹がかさぶたになったとき
急性出血性結膜炎 医師により、伝染の恐れがないと認められるまで
流行性結膜炎 治癒するまで
麻疹 紅斑性の発疹が消失するまで
百日咳 特有な咳が消失するまで
プール熱 解熱し、主要症状がなくなった後、2日を経過してから
結核 病状により伝染のおそれがないと認められるまで
※1 その他条件により、出席停止と措置が必要と考える伝染病
 (医師にご相談の上、保育園にご連絡ください)
 溶連菌感染症、ウイルス性肝炎、手足口病、伝染性紅斑、ヘルパンギーナ
 マイコプラズマ感染症、流行性嘔吐下痢症 があります。
※2 通常は出席停止の措置は必要ないと考えられる伝染病
 アタマジラミ、水いぼ、とびひ
 (日々の活動で、水遊び等ができない場合があります。)
子供の国保育園 〒689-4403 鳥取県日野郡江府町大字久連35 [ アクセス ] TEL 0859-75-2704 FAX 0859-75-2860