今月のおすすめ

生贄探し

幸せそうな人を見ると、モヤッとする。相手が得をすると損した気持ちになる。抜け駆けする人が痛い目に遭うのは当然。…など、日本人の思考の傾向は脳の特徴だといいます。豊かで多様性のある生き方のために、中野信子とヤマザキマリがアドバイス。
[著者]中野信子、ヤマザキマリ

ビールの自然誌

ビールにまつわる様々な話を楽しめる1冊。タイトルから察せられるのは、酵母による発酵のしくみや、自然界におけるアルコールについての解説。それらはもちろんのこと、人類とビールの歴史、ビールに関わる法律の失敗、二日酔いのしくみなど、話題は多岐に渡ります。この本を読み終えた後の1杯は、さぞかし味わい深いことでしょう。
[著者]ロブ・デサール

ビジュアル数学全史

ピックオーバーによる「全史」シリーズの1冊。シリーズ名のとおり、世界と数学の関わりを年代順に並べた本です。数学について書かれた歴史書として楽しむことができるでしょう。1ページ1項目の構成なのでどこを開いても読むことができ、すべての項目に画像が配置されているのでイメージからも興味を引き出されます。
シリーズの『物理全史』『医学全史』も図書館に所蔵していますので、あわせてどうぞ。
[著者]クリフォード・ピックオーバー

page top